2011年1月8日に開設した「笑みの樹デイサービスセンター」は、皆様方のご理解のおかげをもちまして、所期の目的である「介護保険の理念に添ったサービスのご提供」ができ、心から感謝を申し上げます。

ご挨拶

私は、6歳のころまで祖父母と暮らし、祖父の死後、祖母と離れ(子守の為、叔母の家へ行きました)、共働きの両親と生活することになりました。環境が一転して淋しく感じたことが多々ありました。そんな中、離れた祖母はもとより、周りの方々から温かい言葉を受け、身に染みるような喜びを感じました。地域の温かい目で子どもを見つめる、地域の暖かい手で人を守る、そのような私の子供時代が介護を目指した原点となりました。

私どもの成長を手助けくださった周りの大人の方々は、戦争を体験して、苦しい時代を一生懸命乗り越えてこられました。お亡くなりになった方、お元気な方もいらっしゃいますが、高齢となり、その人なりの暮らしを継続することが難しくなった方もいらっしゃいます。今、私は、その方々の日常が心豊かであってほしいと切に願い、微力ながらも地域でお手伝いが出来ればと思い、宿泊ができる、小規模デイサービスを開設致しました。

今日の福祉サービスは多様化し、さまざまな居宅サービスが日々変化しながら増えてきております。複雑化されたサービスの中からどのサービスを選択し、どう利用したらよいのか知ることも難しくなってまいりました。弊社「宝和会」笑みの樹デイサービスセンターでは、より良きサービスのご提供の為に、看護スタッフを中心に、担当ケアマネージャー様、ご家庭、医療機関との連携を密に24時間看介護に徹しています。

ご利用者ご本人の生活への意欲の向上、ご家族の介護負担軽減といった介護保険の主旨に添い、今後もより一層の適切なサービスの提供へ勤めてまいります。

なにとぞご支援、ご厚情を賜りますようお願い申しあげます。

代表サイン

Copyright(c) 2012 Houwakai Inc. All Rights Reserved.